感染性胃腸炎等の区内施設における集団感染予防策の実施(平成26年9月)

区の公共施設において、ノロウイルスなどの感染症への対応不備が判明。 議会において、この事実を取り上げ庁内並び区内事業者への感染症対策を求めました。 区は、迅速に集団発生予防の対応につき庶務担当課長会で注意喚起行いました。 区内の高齢者施設、保育施設等に加え、区指定管理者、受託事業者等も対象として感染症対策セミナーが開催されました。

(平成26年9月)