令和3年 第4回定例会

気候変動を踏まえた豪雨対策強化

質問 野川流域の豪雨対策は喫緊の課題です。整備予定の外環道東名ジャンクションから野川への急激な雨水流出を抑制するため、大規模調節池の整備などでき得る対策を講じていくことを求める。
答弁 外環道整備事業者と共に流出抑制施設の設置を調整する。

地域に合った交通不便地域対策

質問 宇奈根喜多見地区のバス路線の運行形態を日中からオンデマンド型に変更予定です。区は、事業者と連携し地域に即した運行方法で交通不便地域の解消に取り組むをことを求める。
答弁 民間と連携した様々な手法で安全で継続した運行に取り組む。

障害児の移動支援事業の運用改善

質問 区外に通学する障害児は、移動支援事業1か月の通学利用上限23時間を優に超えてしまうため、経済的負担が大きい。総支給40時間の中で柔軟に使えるよう改めることを求める。
答弁 対象者の把握や財源確保などの課題整理に努め検討していく。

録画映像はこちら
PDFはこちら