福田たえみ  です。
今朝、烏山区民会館ホールにて
「障害者が世田谷で自分らしく暮らす」
とのテーマによる世田谷区自立支援協議会シンポジウムに参加して参りました!
NHK で毎週日曜日 午後7時から放映されている
『バリバラ』
(バリアフリーバラエティ)に出演されている  玉木幸則 氏が関西からお越しいただき講演をして下さいました。
玉木幸則氏の講演に、感動❗️
自身が障害者の立場から、
来年施行される「障害者差別解消法」に向けて率直なご意見を交えたお話しは、説得力が半端じゃありませんでした❗️
サブタイトルの
「障害のある人にもない人にも
チャンスは平等にやってくる」
を噛み締めるシンポジウムでした。
どの人も、悩み、辛いことを抱えて生きていると思いますが、
だから、同じ悩みの人の心の機微が分かる。
説得力があり、的確なアドバイスも出来る。
「障害者差別解消法」って・・・

障害を理由とする差別の解消に関する法律で、2016年4月1日施行となります。
この法で定める主な内容は
国の行政機関や公共団体等及び民間事業者による「障害を理由とする差別」を禁止すること。
玉木幸則氏から今後の法施行に向けて、重要なメッセージを頂きました。
言い回しなど違いますが、以下の様なニュアンスです。
差別や誤解は、自分の心にも無いわけでは無い。
誰しも出てくることと思われるが、その時に、どう改善していくのか?

地域で暮らすことは、社会の中で生き方を学ぶ。

この社会の中で学ぶチャンスが増えることは、社会的自立へのスロープとなる。

どの人も、社会の中で自然と学び身につけてることが実は多く、重要なことなんです。
来年の法施行に向けて、皆で力合わせて体制を作り上げていきたいと思います。
{F893F624-E0C1-44C8-9B6F-1C36636D0086:01}