福田たえみ です。

今日は、屋外型子育て支援活動をされてる「プレーパークせたがや」の式典に参加して参りました!

世田谷区内に4拠点で活動されている、その内の1つ羽根木公園内に多世代交流ハウス「そらまめハウス」設置から1周年記念の式典でした。

photo:01

 プレーパークは「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場です。
 1940年以降ヨーロッパを中心に広がった遊び場です。
 屋外での自由な「遊び」を通して得られる、様々な能力を育んでもらいたい。そんな願いが込められた遊び場です。

photo:02

 プレーパーク事業は、昭和54年、世田谷区の国際児童年記念事業として始まりました。
 常駐のプレーリーダーや地域のボランティアの方たちのもとで、普通の公園ではなかなかすることができない焚き火や泥遊び、木登りなど楽しそうな姿が印象的です。
子どもたちが、遊びを通じて危険回避を身に付けていました。

 現在、区内には4カ所のプレーパークがあります。

◉羽根木プレーパーク 代田4-38-52
羽根木公園内 10時00分~18時00分 火曜日
TEL 03-3324-9284
FAX 03-3322-9877
◉世田谷プレーパーク 池尻1-5-27
世田谷公園内 10時00分~18時00分 月・火曜日
TEL 03-3795-2160
◉駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢3-21
駒沢緑泉公園内 10時00分~18時00分 月・火曜日
TEL 03-3422-9455
◉烏山プレーパーク 北烏山8-5
北烏山もぐら公園内 10時00分~18時00分 月・火曜日
TEL/FAX 03-5384-4593

photo:03