ふるさと納税(クラウドファンディング)の開始(平成29年12月)

平成26年度に、ふるさと納税の影響で本来入るべき住民税が1億円マイナスとなりました。平成27年のふるさと納税制度の改正で、更に寄付者が増えることが予測しました。 区においても、税外収入の確保と地域産業の活性化につながるふるさと納税の導入を議会で求めました。平成30年1月1日から、ふるさと納税の制度を活用して、使途を明確にして資金を調達する「ガバメントクラウドファンディング」をふるさとチョイスで開始致しました。

(平成29年12月)