世田谷区議会議員の福田たえみ(妙美)です。



9月26日(土) 午後2時〜玉川区民会館にて

国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所

主催による、第6回二子玉川地区水辺地域づくりワーキング開催されました。

第5回は、令和元年6月開催でした。


よって、令和元年台風19号以来、

初のワーキングです。

本日のワーキングでは、

二子玉川地区の堤防整備の説明と

堤防整備に向けた3つの視点での検討が

報告されました。


堤防整備は、

『多摩川緊急治水対策プロジェクト』の一環として令和6年度までに3期に分けて実施されます。


第1期は、堤防未整備の箇所。

第2期は、堤防未整備箇所の隣接する上流側。

第3期は、上流と下流側の2ヶ所。



今後のワーキングでは、

堤防完成の令和6年度までに

3つの視点を検討していきます。


①兵庫橋撤去後の代替機能

江戸時代からの歴史ある兵庫橋。
何かしらの形で残せないか。


②樹林の植樹及び移植等

鎌田地区の方の意見も聞き検討を行う。

コロナ禍ともあって、

京浜河川事務所の方の説明後は、
班別の討議は行わず質問を受け付ける形式です。
終了予定時刻を延長しての質問会は、
様々な角度からの質問とご意見は貴重です。

雨の中、参加者の皆さまお疲れ様でした。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


世田谷区議会議員     福田たえみ(妙美)

{1A2483A9-2277-41FD-BC95-A411CA3590FB}


最後に、ここをポチっとしていただけると有難いです。

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


 ⚫︎福田たえみHP

https://fukuda-taemi.com/

 ⚫︎福田たえみtwitter

https://twitter.com/fukuda_taemi