福田  たえみ  です。
インクルーシブ教育システムの研究発表会に
伺って参りました。

インクルーシブ教育については、
私が以前から議会で取り上げて来た
重要なテーマでもあります。
今回、研究発表を行ったのは、
世田谷区の「さくらの学び舎」です。
(桜丘小学校、笹原小学校、桜丘中学校)

2年間行ったインクルーシブ教育システムについて公開授業と研究発表です。
ちょっと確認・・・
インクルーシブ教育って?
障害の有無に関わらず、どの児童も生徒も
一人一人に合った教育を通常の教室で
受けれるようにすることです。
今回の発表では、ユニバーサルデザインの
考えをもとに工夫をした授業が行われました。
分かる授業やICTの効果的活用で空間・時間の理解につなげる工夫がなされました。
しかし、成績の向上や授業の継続の難しさなど課題はあるようです。
世田谷区では、インクルーシブ教育の研究は始まったばかり。
これからも、子どもたちのために、
皆で学び研究し続けることが大切ですね💕
{710F0062-5C8D-46C5-BD02-45E42CF375A2}