世田谷区議会議員の福田たえみ(妙美)です。


7月10日〜12日まで、

区民生活常任委員会の視察です。


数回に分けてご報告させて頂きます。


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

「宇部のアートによるまちづくり」


山口県宇部市では、

「宇部を彫刻で飾る運動」が、

   市民の熱意で始まりました。


この運動の広がりが、行政を動かします。


1961年に大規模な彫刻展

 「宇部市野外彫刻展」がスタートします。

現在は、

UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)と名称を

変更しながらも続いています。


50年以上続く彫刻展の淵源は、

戦後の復興 や 公害問題の克服のため取り組んだ

緑化運動」「花いっぱい運動」です。


アートの力が、

   ひとづくり・まちづくりに活かされる。


  「アートによるまちづくり」

市民とともに推進しされています。

UBEビエンナーレは、

国際展形式で海外作品の募集も行っています。


宇部市と世田谷区には、共通点があります。


⑴共に、共生社会ホストタウン。


⑵向井潤吉 氏(世田谷区)の弟・向井良吉 氏の作品が宇部市に展示されています。


(向井良吉 氏の作品)

宇部市では、

市民に高度な文化的知識、技能提供するため、

「アートパフォーマンスバンク」の登録を行なっています。

アートの力でまちづくりは、

style=”padding: 0px;”>これからも続きます。

視察にご協力頂きました皆さま、

ありがとうございました😊

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


世田谷区議会議員     福田たえみ(妙美)

{1A2483A9-2277-41FD-BC95-A411CA3590FB}


最後に、ここをポチっとしていただけると有難いです。

 

にほんブログ村 政治ブログへ


 ⚫︎福田たえみHP

https://fukuda-taemi.com/

 ⚫︎福田たえみtwitter

https://twitter.com/fukuda_taemi