福田  たえみ  です。
会派視察2日目。
🔴山形県で、全国初の取り組み
         「心のバリアフリー推進員研修会」
について勉強に山形県庁に。
{7023726F-1BE4-4684-8508-443497F46A3B}

本年4月の 障がい者差別解消法施行 に伴い、

山形県では条例を制定。
   ●差別解消の9つの推進
   ●6つの施策              を掲げています。
その中で新たな事業として、
合理的配慮が求められる民間事業所などにおける普及啓発活動の一環として「心のバリアフリー推進員研修会」がスタートしました。

今年、養成研修会が5回開催され、
参加者 約300名。
3年間で1200名の目標に向けて、課題を整理して来年も養成に力を入れていくそうです。
{F624C46B-0FC2-44CF-9EB3-F87BA6BCFA98}
🔵山形県庁を後に、南陽市に移動。
人口32,408人の南陽市に、2015年10月に
オープンしたギネス世界記録の南陽市文化会館があります。
{23373441-784D-44ED-A9D5-861F53879111}

最大の木材コンサートホール。

会館に入った瞬間に、木のいい香り。
地元の地域材の杉と唐松を存分に使用した木材建築物が、石こうボードを組み合わせた耐火技術により防災拠点にも指定されてます。
{C3644B35-C5D7-4873-BBE4-DD72B726DE58}
大ホール、小ホール、会議室など様々なタイプがありますが、見どころは大ホール。
1403人収容する大ホールは、音楽専用のホールとして整備。
{05B67A37-4A76-4061-8EE8-C9CCBB3393AC}
坂本龍一さん、宝塚の方などからの意見が大きく反映され、音楽に特化した構造になっています。
有名アーティストの全国ツアーに組み込まれるほど、心を掴んだホールです。
子どもたちのための「木育ひろば」も魅力的です。
{F28C94AD-D600-459D-874A-707C7714D8E9}
「税金を無駄にしない」との強い決意が、現在の南陽市会館の建設につながっています。
世田谷区民会館も建て替えを控えています。
しっかり学んだことを区に反映していきたいと思います。