福田たえみ  です。
保育待機児童ワーストワンの世田谷区!
「保育園に入れない」
「仕事復帰できない」
「退職になってしまう」
涙ながらの訴えは、年々増加します。
世田谷区としても、保育園増設などで定員増に努力しても、人口増加とニーズ増に追いついてない現状です。
同じ女性として保育園待機児童問題が、女性の人生にとって、家庭にとって、大きな問題だと感じます。
昨年、認可保育園に入れず退職を回避するために
保育料金が高くとも無認可保育園に預けることになった方からご相談。
「保育園が十分に整備されるまでに時間が掛かるので、それまで、無認可保育園に預ける人に補助を出してもらえないのか」とのご意見をいただきました。
早速、このご意見を議会で取り上げて参りました。
保育園が十分に整備されるまで時限的にでも「無認可保育園利用者への補助」の実現を求めました。
本年4月1日から、実施の運びとなりました。
条件は・・・
・認可保育園に申し込みをして待機になった0歳から3歳まで
・東京都に届け出されてる無認可保育園
などです。
詳細は、以下をご覧下さい。

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/103/129/1806/580/d00145043.html

{9CFB2AE2-1A0D-42EF-A368-32520F9C002F}