福田たえみ  です✨

本日より、新たな体制での第二回定例会がスタートしました。
区長の招集挨拶がありました。一部紹介します。
・人口減少に悩む自治体が多い中、世田谷区は10年間で約5万7千人増。5歳以下の子どもは10年間で約8千人増。
・保育待機児童数は、前年度比で1221人の保育定員拡大でも追いつかず1182人❗️
「保育待機児童緊急対策本部」を設置しました。現在、来春に向けて約2000人分の定員増に取り組むとのこと。
・子ども・教育関連予算は、711億円。
10年前のおおよそ倍に増額。取り分け障害のある子どもも共に学べるインクルーシブ教育を進めるべく課題整理と改善を図るとのこと。
・区内高齢化率が約20%となり、障害者の方が4万人を数える現状では、地域での福祉ネットワークの確立の促進が必要。
・5つの総合支所へ必要な予算と権限を移します。大規模災害時の対応を可能とするため、総合支所の電源・水源・備蓄等の見直し。
・本庁舎等の整備については、多額の財政支出を伴うので、それぞれの段階で区民、区議会、職員の意見を聴きながら基本構想の策定を進める。
などなど40分近い内容のご挨拶でした。
90万人近い人口を有する地方自治体の課題に対して、しっかり議会で議論して行きたいと思います😄
{3A6A6961-D062-42DF-9174-FC9E4FF23FCD:01}