福田たえみ  です

千葉県市川市にあります、中核地域生活支援センター「がじゅまる」の視察に行って参りました。
{1489FFB5-4222-4CFA-AE87-67D187294F46:01}
ここの凄い点は・・・
「千葉方式」の導入で、行政の縦割りの弊害をできるだけ排除して、立案段階から生活の当事者(県民)の意見を採りていること。
働いている人も相談に辿り着くために、24時間365日の相談体制。
対象者や問題を問わない。
伴走型。(相談者の課題解決に共に足を運ぶ)
相談内容の背景に、どんな課題が隠れているのか。実は、その課題を解決しなくては、また同じことで悩まれてしまう。そんな気持ちで、相談者に寄り添う姿に感動!
多くのことを学ばせて頂き、ありがとうございました。