新公会計制度の導入(平成30年4月)

区民の皆さまからお預かりした大切な税金。社会経済状況の変化と急速な少子高齢化が進む中、今まで以上に強固な財政基盤が必要であることを実感しました。議会で、税金の見える化と有効な活用(財政マネジメント)を議会で求めてきました。平成30年4月より、日々仕訳による新公会計制度(発生主義と複式簿記を取り入れた企業会計手法)が導入されました。

(平成30年4月)