平成25年 第4回定例会

特定健診の受診率向上策の強化

質問

区の特定健診の受診率は都の平均を大きく下回っており、受診率向上策の一層の強化が必要です。未受診者の状況を分析し、きめ細かな区独自の対応策を講じよ。

答弁

受診勧奨はがきの送付や講演会の開催などに取り組む。

健康白書の作成

質問

区が協会けんぽと覚書を交わしたことにより、今後検診データの共有や分析が可能となりました。このデータをかねてから求めてきた「健康白書」の作成に活用することを求めます。

答弁

健康に関する効果的な施策づくりの基礎資料の作成を目指す。

糖尿病の簡易血液検査の実施

質問

糖尿病の早期発見に向け、薬局で血液検査を行うモデル事業が進んでいる。国はこの取り組みに係る規制緩和を検討しており、緩和されれば区内でも導入すべきです。

答弁

実施には法的な課題があり、国の検討結果を注視していきた。

録画映像はこちら PDFはこちら