世田谷区議会議員の福田たえみ(妙美)です。



5月28日 午前9時より

地方分権・本庁舎整備対策等 特別委員会が

開催されました。


本日の報告事項は、2点です。

(1) 令和2年度主要事務事業の報告

新型コロナウイルス感染症の拡大影響により、

世田谷区の事業を2つの観点から見直しをします。
緊急対策
 区内の事業活動や区民生活を支えるために、
 緊急に取り組む必要のある事業
緊急見直し
 財源不足への対応するため、
 事業の緊急見直しする事業
本特別委員会に関係する以下の所管からの
報告となりました。
 ●政策企画課
 ●財政課
 ●公共施設マネジメント推進課
 ●庁舎整備担当課
 ●地域行政課
緊急見直し対象事業は、
何と言っても公共施設に焦点が当てられました。
見直しの考え方は・・・
公共施設等総合管理計画では、
   安全性 と 緊急性 
そして、今後の財政状況等を見据える。
庁舎整備の推進では、
  後年度の財政負担への影響!
 財政負担の影響を見据えた上で、
   ❶施工者の選定及び着工に向けた準備
   ❷先行工事の実施
   ❸ローリングに係る部署移転
   ❹新庁舎及び区民会館の各竣工時期を
    見据えた準備
 コロナ後で、
 庁舎整備に必要なこを
 考える必要があるのではなど
 活発な議論が行われました💦
 8月頃に示す「中長期財政見通し」で、
 今後の庁舎含めた公共施設整備の計画を
 示すとのことです。

(2)地域行政の推進に関する条例の検討
 92万人の世田谷区。
 
 これからの世田谷区の地域行政が、
 どうあるべきか?
 コロナを経験した区民の意識、
 社会情勢の変化。
 これらを包含した条例制定に向けた
 議論が大切です。
 世田谷区は、9月に条例の素案を
 出示す予定です。
 区民の暮らしとニーズをキャッチした
 条例制定になるよう注視して行きます。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


世田谷区議会議員     福田たえみ(妙美)

{1A2483A9-2277-41FD-BC95-A411CA3590FB}


最後に、ここをポチっとしていただけると有難いです。

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

n style=”-webkit-text-size-adjust: auto; background-color: rgba(255, 255, 255, 0);”>

 ⚫︎福田たえみHP

https://fukuda-taemi.com/

 ⚫︎福田たえみtwitter

https://twitter.com/fukuda_taemi