福田たえみ(妙美)です。
野菜が、幸せを運ぶ!
柏市の野菜が、生産者と生活者をつなぐ場所。
農産物直売所「かしわで」と
農家レストラン「さんち家」に伺いました。
直売所「かしわで」では、採りたてのピチピチ野菜を安価で買えるのが魅力的🍆🍅
{F914E97F-73FE-49EA-A0F7-EB88F542B4E2}

大切に野菜を育てた生産者・農家の主婦が、シェフとなって腕をふるいます。
{658EFFDC-B3F3-4E91-9B68-BD8AF7EFDA26}

{DF445DBF-B34B-40FA-AFA4-536E3E798B4B}

ビュッフェスタイルで、100種類以上の野菜を使った50品目以上のお料理は健康志向。

「柏市の農業を守る」との必死の思いがカタチになったと熱く語る社長。
{547D6533-7DDF-4651-B258-7412B6DDA6F9}

2003年に柏市の農家15名から始まった農産物直売所。

2016年には、直営レストランのオープンにより、地元野菜の美味しさが農業理解へと大きく繋がっています。
世田谷区でも「せたがや育ち」の新鮮で美味しい野菜が生産されています。直売所も、大人気です。
しかし、農地保全の困難さを世田谷区の農家の方からもお聞きしています。

都市型農業の存続の難しさは、社会的課題です。

柏市での視察は、多くのことを学ばせて頂きました。

視察にご協力いただき、ありがとうございました😄