福田  たえみ  です。

いよいよ7月がスタートしました。
急に暑くなるこの季節に注意するのは、
食中毒です。

世田谷区では、
7/1から7/31までを食品衛生月間として啓発運動を行っています。
今年のテーマは、
「365日お肉は生で食べないデー 
               しっかり加熱 がっかりバイ菌」です。

私も、病院勤務時代に、細菌検査室と言う菌の検査をする部門にもいました。

患者さんから採取した検体を
予測する菌の栄養となる成分が入った寒天培地に塗ります。
一定の時間が経つと、菌が増殖して同定をしやすくなります。

顕微鏡で観察すると、
こんな小さな菌たちに、
私たち人間は苦しい思いをさせられるんだ〜〜。
複数の抗生物質が効かない多剤耐性菌もかなり
問題になってます。

[食中毒予防の3原則]
食中毒菌を

(1)つけない(清潔)

(2)ふやさない(迅速・冷却)

(3)やっつける(加熱・殺菌)


みなさん、少しの注意で夏を元気に過ごしてください。

{9DEE5755-EA28-464C-AAC3-1921FDAD8FA9}