福田たえみ です。

本日、二子玉川で開催されました
「第30回 二子玉川 花みず木フェスティバル」に参加して参りました。

photo:02

今日のお天気は、第30回をお祝いするかの様に大晴天でした!!(個人的には、紫外線が気になりましたね)

「太陽と緑と水のまち二子玉川」の自然保護のキャッチフレーズが世田谷区の緑化運動とマッチした形で昭和58年にスタート。

平成12年2月、アメリカ合衆国ボブ・タフトオハイオ州知事より
「第2の花みず木」の原木を頂戴したとのこと。

その日より、人種を超えて平和と住み良い地球環境作りへの思いも込めた
フェスタティバルとなったそうです。

メインステージに日米の国旗が設置されてるのも分かりますねニコニコ

自然と共存するまちは、多くの人を魅了して止まないことと思います。

そんな素敵なまちつくりに、多くの方々の多大なるご尽力があることを感じましたラブラブ