世田谷区議会議員の福田たえみ(妙美)です。

新型コロナウイルス感染症に対応されている

医療従事者を始め全ての関係者の方々に

心より感謝申し上げます。



新型コロナウイルス感染症

PCR検査


この2つのワードは、

テレビなどで聞かない日は無いくらいです。


PCR検査を行なっているのが

医療従事者である臨床検査技師です。


私も臨床検査技師として、

20年、病院で検体検査に携わってきました。


臨床検査技師の業務について少し触れてみます。

大きく2つの業務に分類されます。


生体検査 と 検体検査 です。


生体検査は、

患者さんの体に直接触れて医療機器を使って検査をします。(心電図、エコー、脳波など)


検体検査は、

患者さんから採取した検体(血液、尿など)を検査します。


PCR検査は、検体検査になります。


検査結果が出るまでには、

複数の工程を経ていきます。


検体の採取の仕方

検体の搬送条件

検査試薬の保存

検査機器の管理

検査手技など


正しい検査結果を出していくために、

全工程の条件、管理や方法などが大切になります。


まさに、検査結果を出すまでに関わる人が

一つのチームとなって行っています。


日本のPCR検査について、

公明党の参議院議員・秋野公造 議員(医師、元検疫官)が分かりやすく説明をしています。


動画は、以下でご覧になれます。

https://m.youtube.com/watch?v=uFQdHYAVAew&feature=youtu.be



最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


世田谷区議会議員     福田たえみ(妙美)

{1A2483A9-2277-41FD-BC95-A411CA3590FB}


最後に、ここをポチっとしていただけると有難いです。

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


 ⚫︎福田たえみHP

https://fukuda-taemi.com/

 ⚫︎福田たえみtwitter

https://twitter.com/fukuda_taemi