世田谷区議会議員の福田たえみ(妙美)です。


『未来の世田谷区について熱い議論』


地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会が、

開催されました。


午前10時から約4時間半超える熱い議論が交わされました。(昼食無し)


●地域行政

世田谷区は、人口が増加傾向。

現在、約91万人。

100万人も、遠くない話しです。


これからの世田谷区を考えていく

必要性があります。


これからの地域行政のあり方について、

熱い議論となりました❗️


●ふるさと納税

これからの区を考える上で、

財政上の議論を抜いては出来ません。


世田谷区の税収に、

大きな影響を与えているのが

『ふるさと納税』です。


故郷を思う気持ちで、

されている方も多いかと思います。


ふるさと納税をした方は、

税が免除がされます。


それによって、

世田谷区に本来入ってくる税収が

入ってこないんです!


年々、金額が増えて行きます。

今年度、約54億円が流出しています。


54億円って、

保育園の建設費 18園分に相当します。

現在、世田谷区では対応策として

ふるセタ』を推進しています。

「世田谷区に、ふるさと納税をお願いしま〜す」

との意味を込めて『ふるセタ』です。


宜しくお願い致します。

●本庁舎建て替え

本庁舎建て替えについては、

入札条件を検討している最中です。


来年度に入ると入札が行われます。


大型な公共施設の建て替えで、

かつローリング方式ですので、









最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


世田谷区議会議員     福田たえみ(妙美)

{1A2483A9-2277-41FD-BC95-A411CA3590FB}


最後に、

ここをポチっとしていただけると有難いです。

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


 ⚫︎福田たえみHP

https://fukuda-taemi.com/

 ⚫︎福田たえみtwitter

https://twitter.com/fukuda_taemi