福田  たえみ  です。

本日、二子玉川駅2カ所で、
新年のご挨拶をさせて頂きました☀️
「希望がもてる社会」を目指して、今年一年全力で頑張ります
2017年度の国の予算案に、公明党が主張した
返済不要の給付型奨学金が反映されたことをご報告。
17年度は、約2800人
18年度は、約2万人の枠が実施されます。
若い人が安心して学べる環境の整備は、多くの人から公明党に寄せられた声の一つです。
都議会公明党の取り組みについて報告。
現在掲げている3つの挑戦の1つに
「私立高校授業料の実質無償化へ」です。
都内の私立高校の平均授業料が年間44万円。
都立高校の11万8800円(2016年度)と比較して負担が大きい私立高校の負担軽減が求められています。
都議会公明党は、世帯年収910万円未満の家庭が、都の助成金増額で国の支援と合わせ計44万円で実質無償化を目指しています。
世田谷区議会では、私・福田  たえみが昨年の議会で、どのお子さんも安心して学べる環境の整備を求めました。
具体的には、発達障がい等のお子さんへの適切な支援です。教員の障がいへの理解と対応能力が問われています。新教育センター構築に合わせて、
教員支援体制の充実を求めたことをご報告致しました。
エールを送って下さった皆さま、お聞き下さった皆さま、ありがとうございました.’。
{079F496A-976C-45E2-973D-FE8CEFC5D468}