福田たえみ   です。

戦後70年。
世田谷区は、平和都市宣言をして30年の節目。
世田谷区立平和資料館の開館行事に行って参りました。
{311320F0-71C8-480F-881D-02CD12BEC6EA:01}

今から20年前、区立玉川小学校に

「せたがや平和資料室」が開設。
今回、池尻にある世田谷公園内に移転して平和資料館として新たな出発をしました。
区長挨拶の中で紹介されたスクラップノートは、大東亜戦争について書かれた当時の新聞が貼られていました。
当時の新聞を見るのは初めてで、生々しい様子が伝わってきました。
展示室には、世田谷区の小学校の児童が長野県の各地域に疎開した地図や両親からの手紙などが展示されてます。
幼い子どもたちが、親元離れ知らない地での生活は想像超える寂しさだったと思います。
戦後70年、世田谷区の平和資料館の開館は、戦争の無い平和の大切さを伝える大きな使命があると思います。
{E2EBE240-CCD4-4646-9A2E-D70EC6779B21:01}