福田たえみ です。

毎年、都立砧公園で開催されている世田谷区の動物フェスティバルに行って参りました。

33回目を迎えたイベントは、東京都獣医師会
・世田谷支部と世田谷区の主催で開催されます。
各ブースでは、動物病院体験、あおぞら動物相談、牛の乳絞り体験、ふれあい動物園など人気コーナーが沢山!

鷹や鷲なども目の前で見れるのも、このイベントの面白いところです。
私が、興味を持ったのが犬の救命法のレクチャーです。心肺蘇生など興味深々。

3・11以降に関心が高まったのが、迷子のペット捜索に活躍する“マイクロチップ”でした。麻酔無しで、太い針で背中の辺りに埋め込むそうです。痛そう~。(つい、病院勤務時代の癖で、針のサイズを確認してしまいました)

世田谷区の犬の保健所への届け出数が、なんと区内の小学校に通う児童数よりも多いとのこと。
人も動物も暮らしやすい街づくりの大切さを痛感致しました。