福田たえみ です。

本日は、予算特別委員会の企画総務委員会所管の質疑です。

なんと私が、トップバッターで朝一に質疑!!

私から、2つの角度から質疑させて頂きました

🌟公共施設の管理について

公共施設の45年サイクルの改築を延命作業による耐用年数の超寿命化対策へと転換される計画が出されました。

公共施設の超寿命化に合わせ安全性の確保。

区民の皆様の財産である公共施設の効率的管理のため「施設白書」の作成。

🌟自治体シンクタンクの政策形成能力
の強化対策について

平成12年の「地方分権一括法」が施行されてから、国や都道府県からの権限移譲により地方自治体の政策立案、
行政能力の強化が重要課題であります。

平成19年4月1日に区の内部組織として設置されたシンクタンク「せたがや自治政策研究所」。

この研究所の今後の役割の明確化と強化が、今後の区民の声を反映させた政策立案へと大きく繋がります。

区の財政をしっかり見直し、区民の皆様に還元できる政策の立案。

簡単なことでは無いですが、一歩でも前進させて行きたいと思います。