福田たえみ です。

世田谷区立総合福祉センターで開催された、講演会に参加して参りました。

~地域で暮らし続けるために~
「知的障害者への地域生活支援」
について、杉並障害者自立生活支援センター すだち 所長の佐藤弘美さんが講師で行われました。

地域で生活をし続けるためには、あらゆる部門の協力を得らる体制作り。

何よりも、本人が一番どうしたいかと言う気持ちを聞き取ることの大切さを忘れてはいけないラブレター

ついつい、支援側の提案を勧めることに必死になり、本人の気持ちの聞き取りを忘れてしまう。

このことは、福祉の分野に限らず大切なことだと、私の心にメモを残して帰って来ましたメモ