福田妙美オフィシャルブログ「ひとりを大切に。世田谷じゅうを元気に!」Powered by Ameba

第4回区議会定例会が、11月28日~12月7日の会期日程で開催されました。今回で、3回目の議会質問となります。区民の方々から、直接ご相談頂いた声を届けて参ります。

3点質問させて頂きました。

(1)避難場所及び一時集合案内板整備について


大規模災害時の混乱状態における避難場所の確認と移動の手助けとなる案内板の設置を求めました。
案内板は、こども、高齢者、障害者、外国人など様々な方々に理解出来る内容であること。
さらに設置経費削減に、広告掲載などの検討も求めました。

(答弁)より効果的な周知方法や災害時の案内手法などを検討する。

(2)外国人への問診票について


外国人住民も地方自治法上の住民であり、公的サ-ビスを公平に受ける権利があります。
しかし、外国人の方々にワクチン接種の案内などは日本語のみが郵送されています。
英語版があることを表記し情報提供を求めました。

(答弁)予防接種の案内に、外国語版があることを英語で表記する。

(3)障害者自立支援法による居宅介護サ-ビスについて


居宅介護サ-ビスに、自宅から通学バス停までの移動サ-ビスが突然の停止へとなりました。

それに対し、利用者のニ-ズに合わせた区としての対策を求めました。

(答弁)現在策定中の第3期障害福祉計画の中で検討し対応する。