世田谷区議会議員の福田たえみ(妙美)です。

「世田谷みどり33」を目指して!

世田谷区の良い環境を維持しているのが、
グリーンインフラ。

世田谷区では、
「みどり率の目標」を掲げています。
      2032年(区制100周年)には、
       世田谷区の土地面積(5805ヘクタール)の1/3
             (33パーセント)を目指します🌳🌲🌿
これは、国の緑化政策にある3割以上の緑地化に
合わせ世田谷区でも目標に掲げました。
けど・・・
都市化が進むと「みどり」が減少する。
「減少から増加へ」転じて行くのは、
並大抵の努力ではできません。
🌱みどり率 の現状と目標🌳
2011年    24.60パーセント
2016年    25.18パーセント
2027年    29パーセント目標
2032年    33パーセント目標
2011年から2016年の増加幅を見ると、
2027年、2032年の目標が夢で終わりそうな・・
夢で終わらせないために、
区民の皆さま、区内の事業者さまにも
日々ご協力を頂いています!
みどりに関するイベントや講習会が、
行われています。
5月26日、27日に馬事公苑前けやき広場にて開催された「せたがやガーデニングフェア2018」。
世田谷区内の造園事業者、高校、大学が作成した
園庭は、全世代から大人気💕
{904C1CD9-3962-43ED-95E4-630A84646A5D}
みどりを身近に感じて癒される空間。
イベントが終わっても多くの区民で、
賑わっていました。

{A6C8968D-66C1-4BC0-A90D-773CECDACF3F}みどり率アップのため

「みどりを守り・増やすための支援・助成制度」もあります。
ご興味のある方は、
以下↓で詳細をご確認ください。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
世田谷区議会議員
福田たえみ(妙美)
{C883D470-2B30-40CA-B718-1C017C5567B7}