プロフィール | 公明党世田谷区議会議員 オフィシャルサイト

福田妙美昭和42年 東京生まれ世田谷区立砧中学校・都立新宿高校・杏林大学 卒業元東京女子医科大学病院勤務臨床検査技師として20年世田谷区議会議員2期目玉川在住

医療の道を目指すきっかけ

医療の現場に進むきっかけとなったのは、私が15歳の時の母の交通事故。瀕死の状態で救急病院に搬送された母は、医療スタッフの方々の献身的で適切な治療のお陰で一命をとりとめることが出来ました。現在も地域の皆様に支えられ、元気に生活をしております。

ひとりを大切に、ひとのために尽くす

こうして母の命を救ってくれた医療関係者への感謝の思いは、今も変わることはありません。この時以来、今度は私が病気や怪我などで苦しむ患者さんとそのご家族のために、お手伝いができる仕事として臨床検査技師の道に進み、以来20年、東京女子医科大学病院で勤務をさせて頂きました。

2011年(平成23年)4月に世田谷区議会議員選挙で初当選。2015年4月にも、2期目のご信任を頂きました。医療現場にいたからこそ、命の重さ、健康で生きることの尊さを誰よりも実感しております。90万区民の健康を護ると同時に、世田谷区を元気にするため、さらに全力を挙げてまいります。

臨床検査技師とは?

臨床検査技師(国家資格)は医師が病気の診断・治療・予防など行う際に欠かせない存在で、採血や超音波診断装置などから得られる生体データを、最新の技術に基づき測定、評価する仕事です。生化学検査、血液検査、血清検査、輸血検査、生理検査の幅広い知識と技術が必要とされます。 さらに、遺伝子治療、生殖医療や再生医療などにおける技術供与を含め、高度先進医療を担うチームの一員としての役割も期待されています。

公明党
世田谷区議会控室

〒154-8504
世田谷区世田谷4-21-27

TEL.03-5432-2788
FAX.03-3413-7233
ご相談は
福田たえみ区政だより
PAGETOP