福田たえみ です。

世田谷区では、平成26年4月より「中等度難聴児発達支援事業」がスタート!!

聞こえに不自由を感じながらも、障害者手帳の交付対象にならない30デシベル以上の18歳未満の児童に補聴器購入費用の9割が助成される事業です。

障害者手帳交付から外れた聞こえの不自由を感じる子どもにも、補聴器購入の支援をして欲しいとの声が届きました。
補聴器を使用することで、言語の習得やコミュニケーションなどに効果があります。
子どもたちの将来に大きな役割を果たすことから、議会で区に支援を求め4月よりスタートとなりました。

これからも、子どもたちが将来の夢に挑戦できる環境を整備して行きたいと思います。

詳しくは、以下で確認してみて下さい。
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/144/596/d00131420.html